読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広がる想い

新規お茶の間DDの呟き

私が事務所好きになった理由

お題「ジャニヲタになったきっかけ」

 

いつもブログを拝見している方がお題を出していたので、自分もやってみることにした。1番最初の記事に軽くジャニオタになった経緯は書いたが、もう少し詳しく書いてみようと思う。
 
 
 
 
 
私はもともと、アイドルにはさほど興味は無かった。決してアイドルが嫌いというわけではなかったが、バラエティー番組での発言が面白かったなと思ったり、歌番組で素敵な歌を披露してるなーというぐらいの認識だった。言わば、流行りの曲などは知っていてカラオケで歌ったりはしている半ばミーハーみたいなものだ。それにもともと好きだった二次元とフィギュアスケートにのめり込んでいたからなのもあったのか、アイドルに見向きしなかった。
 
 
まあそんなこと言いつつ、アイドルに興味がなかった私が好きだったグループがある。それは、嵐とKATーTUNである。嵐はやはり学校で話題があがるほどには人気だったし、彼らのわちゃわちゃ感や関係性、何と言っても歌が好きで、アイドルに見向きしなかった私すら興味を持って彼らは今も変わらず見ている。
 
そしてよく意外と言われるKATーTUN。デビュー当時辺りとごくせん2に出ていた頃に一時期好きになった。その時彼らも学校で話題になっていたし、何よりその時に田口くんに出会ったのだ。他の人には何も言わなかったけど、田口くんとの出会いでKATーTUNの怖いイメージが変わって、結構好きでひっそり応援していた。でも、本当にそれだけだった。仁くんと聖くんが脱退した時はびっくりしたけど、本当にそれ意外はひっそり応援する以外何も進展はなかった。
 
 
 
そんな私に転機が訪れたのは、2年前のこと。
 
私がジャニオタになった原因もといきっかけを作った相方が、ジャニオタに出戻りしたと私に言った。相方は凄く仲が良かった高校の友達で、アニメや某動画の歌い手さんや実況者さんなどが好きだと言っていた子でした。しかし、そんな相方がまさか元ジャニオタだとは知らず、聞いた時は驚きました。
ちなみに彼女は前の記事にも書いたと思うが、事務所Gが好きな神山くん担である。その時はまだ、高校の友達にジャニオタの子が何人かいて、その話を聞くだけでも結構面白かったので、彼女からジャニーズの話を聞いているだけだったが、まさかそれが1年後、私が事務所好きになるフラグになるとは思っていなかった。
 
大学に入ってジャニオタだという友達が出来た。その時も彼女の話を聞いていただけだった。しかしその年、2年前の紅白歌合戦のこと。嵐が15周年イヤーとして大トリで歌うと聞いて楽しみにしていた。そしてテレビ番組雑誌を見ていると、初登場枠に「V6」が書かれていた。V6と言えば、学校へ行こう!のお兄さん達、そして伊東家の食卓に出ていた健くんがいるグループというイメージが強かった。その彼らが紅白に出ると知り、WAになっておどろうを見た。来年20年にして今回が紅白初出場という意外な事実に驚きつつ、彼らが楽しそうに踊っている姿にとても感動したのだ。その時は、「よかったね」という気持ちでそこで終わった。
 
そして2015年。相変わらずのんびり過ごしていた時、24時間TVのパーソナリティーの発表があった。パーソナリティーはV6とHey! Say! JUMP。今年20周年のV6と今人気のHey! Say! JUMPが一緒にやるのかと、その様子を見ていた。「今回人数多いな」「健くんいつ見ても老けないなー」「V6何か若返ってる?気の所為?」「JUMPみんな可愛らしいなー」と思っていた時に発見したのだ。一瞬女の子かと見間違えるほどに可愛いくて伊野尾 慧という男の子を。
 
「…ん?この女の子もパーソナリティー? あ、この子JUMPの子…ん?? えっ???こんな女の子みたいに可愛い子がJUMPにいるの?ジャニーズやべえな????」
マジでこんな反応になった。本当に可愛くていのちゃん女の子だって一瞬思ったんだよ…。
 
 
それから伊野尾ちゃんを追いかけるようになっていたら、JUMPも気になりだして追いかけ、7月のV6がゲストのVS嵐にてV6も追いかけるようになり、MUSIC DAYのジャニーズメドレーと夏のFNSにてジャニーズの良さを知って他のグループも追いかけるようになり、気付けば戻れないところまで来ていて、最終的には8月の24時間TV宣伝のためにV6とJUMPのテレビジャックしていた頃には完全に事務所沼に落ちていた。
 
割と上の方のグループの方々は知っていたので、顔が一致したりはしたのだが、キスマイ、セクゾ、A.B.C-Zは周りに担当がいなかったのがあって知識がなかったので、あまり触れていなかったのだが、2016年2月現在、少クラや番組や、伝説のSexy Zone CHANNELでセクゾの良さを知ってハマった。それを相方に話したところ、「じゃあもともと好きだったキスマイとA.B.C-Zを布教してやろう」というまさかのカミングアウトをされ、現在布教されてるのである。多分そう言ってる合間にハマる予感しかしないので、もう何でも来いや状態である。
 
 
 
いやーー、沼って怖いね!!!
 
 
さほど興味なかったって言っておきながら、好きになったグループあったのに、よくもまあ、そのままハマらず、ずっとスルーしてたものだよ。ある意味私凄いよね。びっくりだわ。
 
 
でも多分、そんな状態にあるのにも関わらず、事務所にハマらなかったのは、どこかで「ハマったら戻れない」とわかっていてブレーキ掛けていたのと、私が好きになったジャンルは数ヶ月の間に、何かと大変なことが起こるジンクスみたいなのがあったのもある。そして今回も見事にジンクス(田口くん脱退とか飯島さん退社とかSMAPさん解散報道出たりとか)が起こったという悲劇である。
 
 
あれか、私はそのジャンルを好きになれば、そのジャンルに不幸を呼び寄せる疫病神か何かなのか??(最早自虐)(ツライ) 
それでも好きになってしまうんだからもう着いて行くしかないよね。着いて行くよ(悟りの笑顔)
 
 
 
そんなこんなで遅咲きの事務所好きは、今日も各グループの新たなことを知りながら、事務所グループを応援し続けるのである。